Home / 車検切れの車の点検について / 車検切れした改造車でも車検は受けられる?

車検切れした改造車でも車検は受けられる?

気づいた時には車検切れしてしまっていたという人は、決して少なくありません。
有効期限が切れるまでもう少し余裕があると思っていたらあっという間に過ぎていたなんてこともあります。
車検に出すのは、正直面倒臭いという気持ちもあると思います。
ですが人によってはまた違った不安を持っている人もいるのではないでしょうか。
それは改造車を所有している人です。
■改造車でも車検が受けられる?
たまに公道を走っている改造車を見かけることがあります。
そういった時「あの車、車検大丈夫なのかな」と他人事ながら思うこともあります。
改造車の所有者も車検の有効期限が近くなると煩わしい気持ちになることでしょう。
ただ改造車でも、保安基準の範囲内で合法的な車と証明されていれば改造ナンバーを取得することができます。
この改造ナンバーを取得していれば、問題なく車検を受けることができます。
■改造ナンバーを取得するためには
改造車を車検に出すためには、改造ナンバーを取得しなければなりません。
ではこの改造ナンバーはどうやって取得すれば良いのでしょうか。
まず手続きとしては、「改造申請」と呼ばれるものを行わなくてはなりません。
この改造申請は改造車検と呼ばれることもあります。
■改造申請を行うためには
改造申請を行うことで改造ナンバーを取得することができます。
ただ改造申請を受けて、保安基準の範囲内にある合法的な車ということを証明するためには、さまざまな面倒なことを行わなくてはなりません。
例えば、部品メーカーから資料を取り寄せたり、改造部分を示す詳細図を作成したりといったことです。
改造車を車検に出すためには、こういった作業が必要になりますので覚えておきましょう。

関連する記事