Home / 車検切れの車の点検について / 車検切れした車の点検にかかる時間はどれくらい?

車検切れした車の点検にかかる時間はどれくらい?

普段乗っている車が車検切れしてしまったら、当然車検に出さなくてはなりません。
できることなら車検の有効期限内に車検に出すのが一番良いですが、ついうっかり忘れてしまう人もいます。
日頃から車を使用するという人は、車検にどれくらいの時間がかかるのかを事前に調べておくようにすると良いでしょう。
■車検にもいろんな種類がある
車検と言えば、これまで最低でも2〜3日はかかるというイメージを持っている人が多いのではないでしょうか。
ですが最近では、1時間車検や30分車検といったような短時間で完了する車検が増えてきています。
つまり車検は、点検と検査だけなら1時間もかからないというのが現在では一般的です。
■短時間で終わらせたいならフランチャイズ系
普段から仕事などで車を使用するという人は、車検にもあまり時間をかけたくないと思います。
そういった人は短時間で完了する車検を選ぶと良いわけですが、どういった車検業者を選べば良いのかわからないという人もいるでしょう。
基本的に、1時間車検や30分車検といったスピーディーな車検は、フランチャイズ系に多いと言われています。
なぜフランチャイズ系の車検業者は、短時間で車検を完了させることができるのでしょうか。
■複数のメカニックが同時点検
一般的な車検というのは、24ヶ月法定点検を行います。
不具合が生じているカ所においては整備を施し、最終的に検査を行って問題がなければ保安基準を満たすことになり新たな車検証を手に入れることができます。
指定工場であってもこの工程に大体2〜3日かかりますが、1時間車検や30分車検は文字通り短時間で終わらせることができます。
それは一台の車に対して複数のメカニックが同時点検を行うからです。

関連する記事